ヘルプセンター

Twitterルール

Twitterでは、すべてのユーザーに、バリアなくアイディアや情報を瞬時に作って、それを共有するための機能を提供したいと考えています。ユーザーのTwitter利用体験と安全性を確保するために、Twitterで公開できるコンテンツの種類と、利用上の行為にはいくつかの制限があります。すべてのユーザーは、以下のTwitterルールを守っていただく必要があります。このルールを守っていただけない場合、アカウントが一時的にロックまたは永久凍結されることがあります。

このルールは必要に応じて変更される場合があり、Twitterはその権利を留保します。最新のルールは常にこのページ(twitter.com/rules)に掲載されるため、こちらをご覧ください。

Twitterの利用におけるコンテンツの範囲

Twitterのサービスによってユーザー同士がコミュニケーションをとり、つながっていられるように、Twitterで公開できるコンテンツの種類にはいくつか制限があります。

  • 商標: Twitterは、ユーザー名に対し法的権利または商標権を保有する企業あるいは個人に代わって、ユーザー名の返還を要求する権利を留保します。他者に誤解を与える事業名またはロゴ、あるいはその両方を使用するアカウントは永久凍結されます。
  • 著作権: Twitterは、著作権侵害に関する申立ての通知が明確かつ完全である場合、その通知に対応します。著作権関連の手続きについては、利用規約をご覧ください。
  • 刺激の強いコンテンツ: ポルノ画像または過度に暴力的な画像を、プロフィール画像またはヘッダー画像に使用することを禁じます。Twitterは、ツイートが不適切な画像/動画を含むものとして設定されていた場合、刺激の強いコンテンツの掲載を許可することがあります。コンテンツが不当な死に関連したものである場合、Twitterは亡くなられた方の尊厳を守るために削除を依頼する場合があります。
  • 非合法利用: 非合法な目的や、違法な活動を促進させるためにTwitterサービスを利用することを禁じます。世界中の利用者は、オンライン上での行為や適切とされるコンテンツに関して、すべての現地法に従うことに同意するものとします。
  • Twitterバッジの誤使用: Twitterが提供する場合を除いて、「認証済みアカウントバッジ」や「プロモーションバッジ」などのバッジを使用することを禁じます。これらのバッジをプロフィール画像やヘッダー画像に使用した場合、またはTwitterとの提携を不当に示唆するような方法で使用した場合、そのアカウントは凍結されることがあります。

攻撃的な行為

Twitterは表現の自由を尊重し、権力に対しても真実を伝えるべきだと考えています。ただし、そのような理念も、人々が恐怖に怯えているために何も言えないという状況では何の意味も成しません。Twitterではユーザーが安心してさまざまな意見や信念を表現できるよう、嫌がらせや脅し、または恐怖を与えて他のユーザーが発言できないようにするといった、攻撃的な行為を禁じています。

以下のような行為をしているアカウント、およびこれに関連するアカウントは、一時的にロックまたは永久凍結されることがあります。

  • 強烈な身体的脅迫 (直接または間接): 脅迫やテロ行為の助長を含め、暴力行為を行うという脅迫または暴力行為の助長を禁じます。
  • 嫌がらせ: 特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます。攻撃的な行為に該当するかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
    • 報告されたアカウントが、主に他者に向けて嫌がらせや攻撃的なメッセージを送信するために使用されている場合
    • 報告対象の行為が一方的であるか、あるいは脅迫を含む場合
    • 報告されたアカウントが他のアカウントへの嫌がらせを扇動している場合
    • 報告されたユーザーが複数のアカウントから1つのアカウントに向けて嫌がらせのメッセージを送信している場合
  • ヘイト行為: 人種、民族、出身地、性的指向、性別、性同一性、信仰している宗教、年齢、障碍、疾患を理由とした他者への暴力行為、直接的な攻撃、脅迫の助長を禁じます。また、以上のような属性を理由とした他者への攻撃を扇動することを主な目的として、アカウントを利用することも禁じます。
  • 複数アカウントの不正利用: 同一ユーザーが重複使用を目的として複数のアカウントを作成すること、または1つのアカウントが一時的または永久凍結された場合に備えて別のアカウントを作成することを禁じます。
  • 個人情報: クレジットカード番号、住所、社会保障番号/国民識別番号など、他者の個人情報または機密情報を、本人の承認や許可の表明なく公開、投稿することを禁じます。さらに、撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することも禁じます。個人情報に関するTwitterのポリシーについては、こちらをご覧ください。
  • なりすまし: 他者に誤解や困惑を招いたり欺くような方法で、Twitterサービスを通して他人になりすます行為を禁じます。なりすましに関するTwitterのポリシーについては、こちらをご覧ください。
  • 自傷行為: 自殺や自傷行為をほのめかす内容がTwitterに投稿される場合があります。あるユーザーに自殺や自傷行為の兆候があるという報告を受けた場合、Twitterではその人物を支援するために、さまざまな対応を行うことがあります。たとえば、その人物に連絡してこちらの懸念を伝え、他のTwitterユーザーが心配していることを説明したり、Twitterのメンタルヘルスパートナーの連絡先などの情報を伝えたりします。

スパム

Twitterは不正利用やスパムからユーザーを守るよう努めています。以下のような行為をしているアカウントは、一時的または永久に凍結されることがあります。

  • ユーザー名の不正確保: ユーザー名の不正な確保は禁止されています。6か月以上運営の痕跡がないアカウントは、事前の通知なしに削除される場合があります。ユーザー名の不正確保に該当するかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
    • 作ったアカウントの数
    • 他者がそのユーザー名を使用できないようにする目的でのアカウント作成
    • 売買目的でのアカウント作成
    • 第三者のコンテンツを流用して更新し、その第三者の名をかたったアカウントの利用継続
  • 招待スパム: twitter.comのアドレス帳の連絡先のインポート機能を利用し、繰り返し大量の招待メールを送ることを禁じます。
  • ユーザー名の売買: Twitterユーザー名の売買を禁じます。
  • マルウェアまたはフィッシング: 他者のブラウザやパソコンを破損したりプライバシーを侵害したりするような、悪意のあるコンテンツの公開やリンクを禁じます。
  • スパム: スパム行為を行う目的でTwitterサービスを利用することを禁じます。Twitterでは、スパマーの新しい策略や手口に対処していますが、"スパム行為" とされるものは多様化しています。スパム行為と見なすかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
    • 特に、自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のアカウントのフォローまたはフォロー解除を行った場合 (過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)
    • フォロワーを増やしたり、自分のプロフィールを注目させたりするなどの目的でフォローおよびフォロー解除を繰り返した場合
    • ツイートの更新が主にリンクのみであり、人が行うような更新ではない場合
    • 多数のユーザーにブロックされている場合
    • そのアカウントに対する多数のスパム報告があった場合
    • 複数アカウントから重複した内容を投稿した場合、または1つのアカウントで重複した内容を複数投稿した場合
    • ハッシュタグ、トレンドトピックや人気のトピック、プロモトレンドなどを使用し、そのトピックとは関係のない更新を複数投稿した場合
    • 重複した内容の返信や@ツイートを多数送信した場合
    • 一方的な返信や@ツイートを多数送信した場合
    • 多数の無関係のユーザーをリストに追加した場合
    • 虚偽または誤解を招く内容を繰り返し投稿した場合
    • 無作為または必要以上にフォロー、いいね、またはリツイートした場合
    • 他者のアカウント情報 (自己紹介、ツイート、リンクなど) を自分のものとして繰り返しツイートした場合
    • 有害なリンク (アフィリエイト、マルウェアサイト、クリックジャッキングページなどへのリンク) をツイートした場合
    • 誤解を招くようなアカウントを作成したり、誤解を招く形の反応を行ったりした場合
    • アカウントへの反応 (フォロワー、リツイート、いいねなど) を購入または販売した場合
    • "フォロワー獲得" などをうたう第三者によるサービスまたはアプリケーション (フォロワートレインや、"フォロワー急増" を約束するサイト、その他自動的に自分のアカウントにフォロワーを追加するようなサイトなど) を利用したり利用を助長したりした場合

上記に対するTwitterルールの適用に関しては、Twitterヘルプページの「フォローに関するルールと留意点」および「自動化ルールと成功事例」をご覧ください。なお、凍結されたアカウントの代替として作られたアカウントも永久凍結されます。

調査中のアカウントは、検索の品質向上のために検索結果から除外されることがあります。Twitterルールや利用規約に違反していると判断した場合、Twitterは、事前の告知なしに対象ユーザーのアカウントを直ちに永久停止させる権利を留保します。