ヘルプセンター

フォローのルールと成功事例

フォローについての詳細は「フォローに関するよくある質問」をお読みください。

制限(リミット)とは?

Twitterではフォロワー数に上限はありません。ただし、他のアカウントを過剰にフォローしているアカウントがいるかどうかをモニタリングしています。この制限は正当な利用は妨げず、ほとんどの利用者には影響しません。

Twitterでは過剰なフォローとフォローチャーン(アカウントのフォローとフォロー解除を大量に繰り返す行為)がないかを確認するため、すべてのアカウントをモニタリングしています。これらについての詳細は以下に記載のとおりですが、基本的に1日数百件のアカウントのフォローやフォロー解除を繰り返したり、アカウントのフォローを自動化したりしていない限り問題ありません。

Twitterはフォローやフォロー解除の自動化や大量実行を許可していません。アカウント操作の自動化についての詳細は「自動化ルールと成功事例」をご覧ください。

過剰なフォローとは?

過剰なフォローとは、注目を集めるために数百件のアカウントを無差別にフォローすることです。ただし本当に興味のある一部のアカウントをフォローするのは通常の行為であり、過剰とはみなされません。 

過剰なフォローが原因でアカウントの機能が制限されているというメッセージが表示される場合は、「アカウントがロックされているというメッセージが表示される」で詳細をご覧ください。

過剰なフォローチャーンとは?

あるアカウントをフォローした後で気が変わった場合、そのアカウントのプロフィールページに移動してフォローを解除できます。過剰なフォローチャーンとは、アカウントのフォローとフォロー解除を大量に繰り返すことです。この行為は多くの利用者の注目を集めたり、Twitterの制約を回避したり、フォロワー数とフォロー数の比率を変えたりするために行われます。これらの行為は一般的なスパムの手法であり、Twitterの他の利用者に良くない印象を与えるほか、アカウントの凍結につながることがあります。 

5,000件を超えるフォローをした場合、追加される制限はありますか?

過剰なフォローとフォローチャーンについてのルールがそのまま適用されます。また、すべてのアカウントは合計5,000件までのアカウントをフォローできますが、フォロー数が5,000件に達した時点でフォローできる追加のアカウント数に制限がかかります。この制限はアカウントごとに異なり、フォロワー数とフォロー数の比率に基づきます。

この制限に達すると、ご利用のブラウザにエラーメッセージが表示されます。さらにアカウントをフォローするには、自分のフォロワー数が増えるまで待たなくてはなりません。たとえばフォロワー数が100人の場合、10,000人をフォローすることはできません。1日の上限または合計の上限に達すると、「スパムアカウントによる目に余る行為を制限し、サイトへの負荷を防ぐために設けられたシステム制限に達しました」という旨のエラーメッセージが表示されます。これらはシステムによってアカウントにかけられる制限です。しかしそれ以前に、過剰なフォロー行為はTwitterで禁止されています。これらの行為を行うと、アカウントのフォロー数とフォロワー数の比率に関わらず、アカウント凍結に至る可能性があります。

これらの制限は、特定の利用者が発信するメッセージがそのフォロワーにとって有意義であることを保証するためのものであり、サイトのパフォーマンス向上に役立っています。フォロー制限の上限をTwitter側で引き上げることはありません。またフォロー制限は、認証済みアカウントや開発者アカウントを含め、すべてのアカウントに適用されます。Twitterでは、コミュニティ内で行われている行為に基づき、この制限が公正かつ妥当であるという結論に達しました。

Twitterは、なぜフォロー行為をモニタリングするのですか?Twitterは自由なソーシャルネットワークではないのですか?

Twitterの仕組みは一般的なソーシャルネットワークと大きく異なります。Facebookなど他のソーシャルネットワークで友だちリクエストを承認した場合、リクエスト送信者のネットワーク内に自分が表示され、自分のネットワーク内にもリクエスト送信者が表示されるのが一般的です。それとTwitterでのフォローが違うのは、フォローは相互的ではないという点です。Twitterでは相互フォローではないアカウントの更新情報の通知を受け取るように設定したり、その設定を解除したりできます。

Twitterでは、これらの制限によって利用者に直接見えないシステム内部の負荷を軽減し、それにより見える部分であるエラーページやサイトのダウンタイムを防止しています。またシステムの信頼性という観点から、フォロー、1時間あたりのAPIリクエスト数、1日あたりの更新数などのアクションに制限をかけています(更新やAPIの制限についての詳細はこちらを参照してください)。

最後に、フォロー規約違反はスパマーがTwitterの悪用のためにしばしば利用する手段です。それらの行為をモニタリングすることが、Twitter上のスパムを減らす1つの方法となります。

「すぐにフォロワーを増やせます」というようなサードパーティーアプリケーションについてはどうなっているのですか?

たくさんのフォロワーをすぐに獲得するためのウェブサイトやアプリケーションを見つけることがあるかもしれません。こういったプログラムでは獲得できるフォロワー数に応じて金銭を要求されたり、参加条件として他のアカウントをフォローしたりすることを要求される場合があります。Twitterルールでは、このようなプログラムの利用を許可していません。

  • Twitterルールでは、フォロワー数の増加をうたうサードパーティーサイト(連鎖的相互フォローを仲介するサイトや、「フォロワー急増」を約束するサイト、その他自動的に自分のアカウントにフォロワーを追加するようなサイトなど)の利用や助長を禁止しています。

ユーザー名やパスワードを別のサイトやアプリケーションに提供すると、自分のアカウントを他人のコントロール下に置くことになります。それにより、その運営元があなたのアカウントで同じツイートを繰り返したり、スパムを送ったり、悪意のある更新やリンクを投稿したり、不快なダイレクトメッセージを送ったり、過剰なフォローをしたりなどのTwitterルールに違反する行為を行う可能性があります。こういったアプリケーションを使うとフォロワーが増えるかもしれませんが、それらのフォロワーは使われていないアカウントや自動操作のアカウントで、自分の更新が実際には読まれていないことが多くあります。サードパーティーアプリケーションが原因で自分のアカウントがTwitterルールに違反した場合でも、アカウントが凍結される可能性があります。

一部のサードパーティーアプリケーションにはスパム行為、詐欺、ユーザー名とパスワードの販売、またフィッシングに関与しているものもあります。十分に調べることなく、サードパーティーアプリケーションにユーザー名とパスワードを入力しないでください。

アカウント設定の [アプリ連携] タブに移動して、心当たりのないサードパーティーアプリケーションへの連携許可を取り消してください。

ホワイトリストに登録されていてもフォロー数の制限はありますか?

ホワイトリストのステータスを保持しているAPI管理者の場合、特定のシステム制限を受けずにアプリケーションが機能します。ホワイトリストはアプリケーションで行える1時間あたりのAPIリクエスト数を増やせる制度であり、フォロー制限を引き上げるものではありません。ホワイトリストに登録されたアカウントもすべて、フォロー数の制限に従わなければなりません。

フォロワーを増やすには?

Twitterはフォロワー獲得競争の場ではありません。本当に興味のあるアカウントをフォローして価値のあるツイートをしていれば、本物の潜在フォロワーが自分のアカウントを見つけてツイートを読んでくれるようになります。Twitterの利用者は、自分が興味のある更新情報を読むために他のアカウントをフォローします。過剰なフォローとフォロー解除は他の利用者にとってわずらわしいものであり、利用者全体にとってのTwitterの印象を悪くしてしまいます。

その他の情報

このページを見た利用者は、次の情報も参考にしています。

フォローに関する一般的な問題

Twitterルールと活用法

自動化ルールと成功事例