公開と非公開ツイートについて

See this article in English.

公開ツイートと非公開ツイートの違いは?

  • Twitterに登録するとき、自分のツイートを公開するか(アカウントの初期設定)、非公開にするか選択できます。 
  • 非公開ツイートのアカウントの場合、そのアカウントのツイートを閲覧できるユーザーを個別に手動で承認する必要があります。 

誰が私のツイートを閲覧できるの?

  • 公開ツイート (初期設定)は、Twitterアカウントを持っているかどうかに関係なく誰にでも表示されます。
  • 非公開ツイートは、承認済みのTwitterフォロワーにのみ表示されます。

注記: 以前ツイートを公開していた場合、その時のツイートは今後も公開され、検索対象となります。その後、設定を非公開に変更したとしても同じです。設定を変更した後に投稿したツイートのみが非公開となります。 

    なぜツイートを非公開にするの?

    ツイートを公開する相手を限定したい場合は、ツイートを非公開にするように選択できます。気が変わったら、いつでも公開に設定できます。

    ツイートを非公開にすると、次の制限が適用されます。

    • あなたをフォローしたいユーザーは、あなたにフォローリクエストを送信しなければなりません。各リクエストは承認を必要とします。詳細はこちら。
    • あなたのツイートは、承認したフォロワーにのみ表示されます。
    • それ以外のユーザーは、あなたのツイートをリツイートすることはできません。詳細はこちら。
    • 非公開ツイートはTwitter検索やGoogle検索の結果に表示されません。
    • フォロワーではないユーザーに送った@返信は、その相手に表示されません(そのユーザーにあなたのツイートを見る権限を与えていないため)。
    • 承認したフォロワー以外のユーザーとあなたがツイートしたリンクを共有できません。
    注記: t.co リンクは、DMを介して共有されたものも含めて、非公開でも公開でもありません。誰でもそのリンク先のコンテンツを閲覧できます。

    Was this article helpful?

    Submitting...

    Were you satisfied with the quality of this article translation?

    Submitting...