スパムを報告する方法

See this article in English.

「スパム」とは、Twitterルールに違反するさまざまな禁止行為を指します。どのような行為が「スパム」と見なされるかは、Twitterのスパム対策の内容に応じて変化していきます。

スパムとは

スパムアカウントに多く見られる行為の例を以下に示します。

  • 有害なリンクを投稿する (フィッシングサイトやマルウェアサイトへのリンクを含む)
  • 過剰にフォローする (大量のフォローとフォロー解除によって注目を集める)
  • 返信や@ツイートの機能を悪用して不適切なメッセージを投稿する
  • 複数のアカウントを作成する (手動または自動化ツールを使用)
  • 注目を集める目的でトレンドのトピックを繰り返し投稿する
  • 同じツイートを繰り返し投稿する
  • ツイートと無関係なリンクを投稿する

スパムを報告する方法

スパムと思われるアカウントを見つけた場合は、以下の手順でTwitterに報告できます。

  1. スパムアカウントのプロフィールにアクセス
  2. 人型アイコンをクリックして、ドロップダウンのアクションメニューを表示 (以下の画像を参照)
  3. [@username さんをスパムとして報告] をクリック

ユーザーをスパムとして報告せずにブロックする方法については、「ユーザーをブロックする方法」をご覧ください。ブロックを解除する方法もこのページに記載されています。

報告されたアカウントの処理は?

    スパムとして報告するリンクをクリックすると、Twitterは、対象ユーザーによるあなたへのフォローと返信をブロックします。スパムとして報告されたアカウントが自動的に凍結されるわけではありません。

    その他の有害なアカウントを報告する方法

    その他の有害なコンテンツ、迷惑なコンテンツ、違法なコンテンツをTwitter上で見つけた場合は、規約違反を報告する方法をご覧ください。ご協力ありがとうございます。

    問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください