ヘルプセンター

返信と@ツイートについて

返信や@ツイートを活用してTwitterでの会話に参加できます。

返信とは

  • 返信は他の人のツイートにリアクションするための機能です。返信するには、ツイートの返信アイコン をクリックまたはタップします。
  • あなたが誰かに返信した場合、その返信はツイートとして自分のプロフィールページのタイムラインに表示されます。その際に [返信先: ...] というメッセージが一緒に表示されます。あなたのツイートに誰かが返信すると、そのツイートの上部に [返信先: 自分] と表示されて、[通知] タブに通知が届きます。
  • 2人がお互いに返信し合った場合、その返信がタイムラインに表示されるのは返信者とつながりのある人やその会話に参加している人だけです。ここで言う「返信者とつながりのある人」とは、受信者ではなく返信者側のフォロワーなどです。
  • タイムライン上の返信をクリックまたはタップすると、返信したツイートが拡大表示されます。
  • ツイートを非公開にしているアカウントから送られた返信は、そのアカウントのフォロワーにのみ表示されます。
  • あなたがフォローしていないアカウントから送られてきた返信は、あなたのタイムラインには表示されませんが、[通知] タブに表示されます。


返信する方法

  1. 返信するツイートを見つけます。
  2. 返信アイコン をクリックします。
  3. ツイート作成ボックスが開きます。メッセージを入力し、[返信] をクリックまたはタップして送信します。

@ツイートとは

  • @ツイートとは、ツイート本文にユーザー名が含まれるツイートです。
  • @ツイートも [通知] タブに表示されます。
  • ツイートに複数のユーザー名を含めた場合、その全員の [通知] タブにツイートが表示されます。
  • 他のアカウントのプロフィールページにアクセスしても、そのアカウント宛ての@ツイートは表示されません。ただし、宛先となるアカウントのユーザー名で検索すると、そのキーワードを含む@ツイートが表示されます。キーワード検索の詳細についてはこちらをご覧ください。


@ツイートする方法

  1. ツイート作成ボックスにメッセージを入力します。 
  2. 「@」に続いて、そのメッセージの宛先となるアカウントのユーザー名を入力します。 
  3. 例: 「@Twitter でツイート!」などと入力します。
  4. [ツイート] をクリックまたはタップします。
    注記: そのツイートが返信の場合は、投稿用のボタンに [返信] と表示されます。投稿が完了すると、ユーザー名が宛先のアカウントのプロフィールページへのリンクになります。

注記

  • 他のアカウントのプロフィールページにアクセスしても、そのアカウント宛ての@ツイートは表示されません。ただし、宛先となるアカウントのユーザー名で検索すると、そのキーワードを含む@ツイートが表示されます。キーワード検索の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • ツイートを非公開にしているアカウントから送られた返信は、そのアカウントのフォロワーにのみ表示されます。
  • あなたがフォローしていないアカウントから送られてきた返信は、あなたのタイムラインには表示されませんが、[通知] タブに表示されます。

会話のプッシュ通知

会話のプッシュ通知を受け取るには通知の設定をオンにしてください。


Twitter for iOSアプリの場合

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップします。
  2. [設定とプライバシー] をタップします。
  3. [通知][プッシュ通知] の順にタップします。
  4. [@ツイートと返信] をタップします。
  5. 設定をオンにします。


Twitter for Androidアプリの場合

  1. 一番上のメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。表示されているアイコンをタップします。
  2. [設定とプライバシー] をタップします。
  3. [通知][プッシュ通知] の順にタップします。
  4. [@ツイートと返信] をタップします。
  5. 設定をオンにします。