ヘルプセンター

Twitterで動画を共有または視聴

Twitterで動画を共有
iPhoneでツイート用の動画を録画するには
Androidでツイート用の動画を録画するには
iPhoneやiPadからインポートした動画をツイートするには
ブラウザから動画をアップロードしてツイートするには
Twitterで動画を視聴
Twitterでライブ放送を視聴
よくある質問

Twitterで動画を共有

Twitterで動画を共有する方法は4つあります。

  1. 録画: Twitterアプリ(Twitter for iPhoneまたはTwitter for Android OS 4.1以降)では動画を録画、編集、共有できます。
  2. インポート: Twitter for iPhoneまたはTwitter for iPadアプリから、ご利用の端末に保存されている動画をインポートできます。
  3. アップロード: 動画をtwitter.comにアップロードできます。
  4. ライブ放送: Twitterアプリからライブ放送を直接作る方法については「Twitterでライブ放送を作成」をご覧ください。

iPhoneでツイート用の動画を録画するには

  1. ツイートアイコン カメラアイコン の順にタップします。
  2. 動画アイコン をタップして動画モードに切り替えます。
  3. 録画アイコン  を長押しして録画します。同じ動画でさらに録画を続けるには、同じボタンをもう一度長押しします(注記: 最大2分20秒間録画できます)。

    ツイートする前に動画の一部の削除や編集をする方法
    ツイートする前に動画の一部を削除するには、その部分に該当するビデオクリップを上方向にドラッグします。ビデオクリップをドラッグして左右に移動することで、順番を変えることもできます。

  4. 動画の録画が完了したら、[完了] をタップします(ヒント: ツイートする前に再生ボタンをタップすると動画をプレビューできます。また、このプレビュー画面から編集することもできます)。
  5. [ツイート] をタップして、メッセージと動画を共有します。

Androidでツイート用の動画を録画するには

  1. ツイートアイコン カメラアイコン の順にタップします。
  2. 動画アイコン をタップして動画モードに切り替えます。
  3. 録画アイコン  を長押しして動画を録画します。同じ動画でさらに録画を続けるには、同じボタンをもう一度長押しします(注記: 最大2分20秒間録画できます)。

    ツイートする前に動画の一部の削除や編集をする方法
     
    ツイートする前に動画の一部を削除するには、その部分に該当するビデオクリップを上方向にドラッグします。ビデオクリップをドラッグして左右に移動することで、順番を変えることもできます。

  4. 動画の録画が完了したら、[完了] をタップします(ヒント: ツイートする前に再生ボタンをタップすると動画をプレビューできます。また、このプレビュー画面から編集することもできます)。
  5. [ツイート] をタップして、メッセージと動画を共有します。 
注記: ツイートする前に動画を削除するには、動画のサムネイルの [x] をタップしてください。

iPhoneやiPadからインポートした動画をツイートするには

  1. ツイートアイコン をタップします。
  2. ツイートする動画を見つけ、タップして選びます。
  3. 動画の長さは、下にあるバーの端をドラッグすることで調整できます(注記: 動画の長さは最大2分20秒間です)。
  4. [切り取り] をタップして編集を完了します(ヒント: ツイートする前に再生ボタンをタップすると動画をプレビューできます。また、このプレビュー画面から編集することもできます)。
  5. [ツイート] をタップして、メッセージと動画を共有します。

ブラウザから動画をアップロードしてツイートするには

  1. ツイートボタンをクリックします。
  2. [画像/動画を追加] をクリックします。
  3. パソコンに保存されている動画ファイルを選び、[開く] をクリックします(注記: 選んだ動画の形式がサポートされていない場合はメッセージが表示されます。動画のサイズは512MB以下にしてください。形式の詳細についてはこちらをご覧ください)。
  4. [編集] ウィンドウで、選んだ動画の長さが1秒~2分20秒になるように調整します(注記: 動画の長さは最大2分20秒間です)。
  5. 編集が終わったら [完了] をクリックします。
  6. メッセージを入力し、[ツイート] をクリックして、コメントと動画を共有します。

Twitterで動画を視聴

タイムラインを含め、Twitter上では動画、GIF画像、Periscope(iOSとAndroid)、Vine動画が自動再生されます。

動画が自動再生されないようにするにはどうすればよいですか?

タイムラインで動画が自動再生されないようにするには、動画の自動再生の設定を変更します。動画の自動再生は、twitter.comとTwitterアプリで個別に設定できます(たとえば、iOS端末では動画を自動再生し、ブラウザでは自動再生しないように設定できます)。

Twitter for iOSアプリで自動再生の設定を変更するには

  1. [設定] を開きます。
  2. [基本設定] セクションで [データ] をタップします。
  3. [動画] セクションの [動画の自動再生] をタップします。
  4. 選べるオプションは [モバイルデータ通信やWi-Fi接続時][Wi-Fi接続時のみ][常にオフ] です。


Twitter for Androidアプリで自動再生の設定を変更するには

  1. [設定] を開きます。
  2. [一般] セクションで [データ] をタップします。
  3. [動画の自動再生] をタップします。
  4. 選べるオプションは [モバイルデータ通信やWi-Fi接続時][Wi-Fi接続時のみ][常にオフ] です。


twitter.comで自動再生の設定を変更するには

  1. プロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定] を選びます。
  2. [ユーザー情報] セクションで、[動画ツイート] の横の [動画の自動再生] をオフにします。
注記: 動画の自動再生の設定にかかわらず、モーメントでは動画、Vine動画、GIF画像が自動再生されます。

Twitterでライブ放送を視聴

ライブ放送は、モーメント、トレンド、またはライブ放送を配信しているアカウントのツイートから視聴できます。

注記: プレミアムコンテンツのライブ放送や埋め込みライブ放送ウィジェットでは、twitter.comとは別のtwimg.comというドメインのCookieを利用してライブ放送の円滑化や広告の配信を行っています。そのためブラウザでサードパーティーCookieが無効にされている場合、ライブ放送は機能せず、プラットフォームを運営するための広告も配信されません。Safariユーザーがプレミアムコンテンツのライブ放送や埋め込みライブ放送ウィジェットを利用する場合は、ブラウザの設定を変更しなくても、ポップアップメッセージが表示されたときに [許可する] をクリックすればtwimg.comのCookieが有効になり、ライブ放送の視聴や広告の配信がサポートされます。他のブラウザを利用している場合は、ご利用のブラウザのサードパーティーCookieの許可についてのヘルプをご覧ください。

ライブ放送のプッシュ通知

特定のアカウントのライブ放送を見逃したくない場合は、ライブ放送の開始時にプッシュ通知を受け取る設定にします。この通知はアカウントのプロフィールページから簡単に設定できます。

Twitter for iOSアプリの場合

  1. そのアカウントのプロフィールに移動して、通知アイコン  をタップします。
  2. ポップアップメッセージで、[ライブ放送のツイートのみ] を選びます。
  3. ライブ放送のプッシュ通知をキャンセルするには、そのアカウントのプロフィールでハイライト表示された通知アイコン をタップし、[アカウント通知] のチェックボックスをタップして、[オフ] を選びます。


Twitter for Androidアプリの場合

  1. そのアカウントのプロフィールに移動して、通知アイコン  をタップします。
  2. [アカウント通知] のチェックボックスをオンにします。
  3. ポップアップメッセージで、[ライブ放送のツイートのみ] を選びます。
  4. ライブ放送のプッシュ通知をキャンセルするには、そのアカウントのプロフィールでハイライト表示された通知アイコン をタップし、[アカウント通知] のチェックボックスをタップして、[オフ] を選びます。
注記: ライブ放送やリプレイの視聴中にライブ放送の作成者を直接フォローした後、そのアカウントから通知を受け取るように設定できます。それには、そのアカウントのプロフィールを開いて通知アイコンをタップします。通知の詳細については「モバイル端末への通知」をご覧ください。

よくある質問

ツイートを非公開にしている場合は動画も非公開になりますか?

非公開アカウントからツイートされた動画を見ることができるのはフォロワーのみです。ただし、そのフォロワーが非公開ツイートで共有された動画をダウンロードしたり、動画のリンクをフォロワー自身のプロフィールページに共有したりする可能性があることにご注意ください。動画のリンクがTwitterで共有されると非公開ではなくなり、そのリンクを通じて誰でも見られるようになります。誰にも動画を見せたくない場合は、その動画を含むツイートを削除することをおすすめします。

 

動画はツイートの140文字の文字数制限に含まれますか?
いいえ、動画を追加してもツイートの140文字の文字数制限には含まれません。

 

Twitterでは動画が自動的にループ再生されますか?
Twitterに投稿された6.5秒以下の動画はすべて自動的にループ再生されます。

 

サポートされている動画形式を教えてください。

モバイルアプリではMP4とMOVの動画形式をサポートしています。

ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)をサポートしています。アップロードできる動画のサイズは最大512MBです。ただし長さは2分20秒間以下にしてください。

 

ブラウザからアップロードできる動画の解像度と縦横比を教えてください。

  • 最小解像度: 32 x 32
  • 最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
  • 縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)
  • 最速画面表示速度: 40fps
  • 最速データ伝送速度: 25Mbps

 

動画にタグ付けはできますか?

タグ付け機能が使えるのは写真のみです。写真のタグ付けについてはこちらをご覧ください。

 

ツイートした動画を削除する方法は?

写真の削除のときと同じように、その動画を含むツイートを削除してください。詳細については「写真やGIF画像を投稿する」をご覧ください。

 

ダイレクトメッセージで動画を送れますか?

ダイレクトメッセージでも動画やGIF画像を送れます。ダイレクトメッセージの詳細については「ダイレクトメッセージについて」をご覧ください。