Help Center

ライフラインアカウント検索ー郵便番号で地域のアカウントを見つけよう

Sorry, this article isn't available in your language

[自治体アカウント運営者の方]ライフラインアカウント検索にアカウントを掲載したい場合の申請方法についてはこちら

災害時に役立つライフラインアカウント、特に自分の地域のアカウントをフォローしておくと、いざという時に役立ちます。この機能を使って郵便番号で検索すれば、地域の公共機関アカウントをかんたんに見つけることができます。ライフラインアカウント検索はこちらから。

 

どうやって見つけるの?

1. twitter.com からログイン後、トップページ上部の[#見つける]タブをクリック

2.左上の[ライフライン]タブをクリック

3.郵便番号入力ボックスに、自宅または職場などの郵便番号を入れ、[検索]をクリック※半角、全角、ハイフンの有無は問いません。

4.郵便番号から検索された、地域のライフラインアカウントが一覧で表示されます。名前の部分をクリックすると、ツイートの内容を確認することもできます。ブルーのチェックマークはTwitterが認証済であることを示すマークです。

5.フォローしていないアカウントは[フォローする]と表示されますので、そちらをクリックするとフォローできます。

6.通常は上記でフォローして終わりですが、ツイートされた時に内容をメールで受け取った方がよいアカウントについては、メール通知設定用のポップアップがでます。

ツイート通知の設定詳細については、こちらをご覧ください

以上で、ライフラインアカウント検索からのフォロー、設定は終了です。地域のアカウントをフォローして、災害時に役立ててくださいね。以下から早速使ってみましょう。

FAQ

郵便番号で検索しても地域のアカウントが表示されないのはなぜ?

地域のアカウントが存在しない場合、全国共通のアカウントのみが表示されます。そのような地域も、今後アカウントを増やしていく予定です。

携帯/スマホでも使えるの?

現在、こちらの機能はパソコンのみで提供しています。今後モバイルでも利用できるようになる予定です。

[自治体アカウント運営者の方]ライフラインアカウント検索にアカウントを掲載したい場合の申請方法は?

以下のページに申請方法の記載があります。こちらを参照し、申請くださいますようお願いします。 https://support.twitter.com/articles/20170139-